じわっと赤がきれいな、赤かぶの甘酢漬け
RECIPE

じわっと赤がきれいな、赤かぶの甘酢漬け

秋から冬に美味しくなると言われる赤かぶ。

年中手に入る白い小かぶは生だけでなく、煮たり火を通しても美味しいですが、赤かぶは火を通すと色が落ちてしまうので、生で食べるのがオススメ。

 

今回は定番の甘酢漬けに。

材 料

赤かぶ
500g
150ml
小さじ3
粗糖
大さじ3

作り方

01|赤かぶを切る

葉を落とした赤かぶを皮付きのままいちょう切りにします。

02|塩もみする

切った赤かぶをボウルに入れて塩もみする。

03|容器入れて漬ける

瓶などに赤かぶを詰め、粗糖、酢を入れて漬け込みます。

3時間ほど漬けた浅漬けも美味しいですが、漬け込むうちに皮の赤い色がじんわりにじみ出てきて、中の白い部分も全体ピンク色に染まってきたら食べごろ!

冷蔵庫で10日ほど保存もできるので、冬の常備菜にもオススメです。

 

白いかぶと食べ比べると甘みは控えめでコリコリとした食感!

天然の色でこんなにも綺麗に染まる赤かぶの赤を見ると冬が来るのだな、とそんな季節を感じるレシピです。