鰹とかぶのピリ辛豆板醤サラダ
RECIPE

鰹とかぶのピリ辛豆板醤サラダ

本州では5月に旬を迎える鰹!
さっぱりポン酢で食べる鰹のたたきはよく冷えた日本酒にも合う初夏の味覚ですよね。

今回は鰹を豆板醤でピリ辛に、かぶと和えたサラダにしたレシピ。

材 料

1冊
かぶ
2個
パプリカ
1個
セロリ
1本
パクチー
1/3束
小さじ2
豆板醤
大さじ1
ナンプラー
大さじ1
粗糖
大さじ2
ごま油
大さじ1
ライム果汁
1/2個分
大さじ2

作り方

01|鰹に塩をふる

鰹の冊の両面に満遍なく塩をふってなじませます。余分な水分が出たらペーパーで押さえます。

02|鰹を炙る

串を刺してガスコンロの直火に当てるか、耐熱容器に入れてガスバーナーで両面をこんがりと炙ります。
焼き目がついたら、冷蔵庫で冷やします。

03|野菜を切って塩もみしておく

かぶ、パプリカ、セロリをスライスして、ボウルの中で塩と混ぜ合わせます。
水分が出たらぎゅっと絞って捨てます。

04|鰹と調味料を和える

別のボウルに8mm幅程度に切った鰹と豆板醤、ナンプラー、きび糖、ごま油、ライム果汁、酢を入れて和えます。

05|塩もみした野菜と和える

先ほど塩もみした野菜と鰹、ちぎったパクチーを加えてよく和えて味をなじませたら完成!

野菜は塩もみすることで食べている間に水分が出てきて水っぽくなるのを防ぐのがポイント。

鰹は切れてるたたきも便利ですが、やっぱり自分で炙って自分で切った方が格段に美味しい!お酒もおしくなります!笑

さっぱりむっちりとした鰹を炙った香ばしさと、香味野菜、かぶの甘みとピリ辛な味付けがバランス良くて、ついつい箸もお酒も進んでしまう…

おすすめはやっぱりビールですね!