旬の秋茄子のミント浅漬け
RECIPE

旬の秋茄子のミント浅漬け

旬の秋茄子はみずみずしく、やわらかいのが特徴。夏から秋になるにつれ、昼間と夜の寒暖差が大きくなることでみずみずしくなると言われています。新鮮なものは塩をつけるだけのお刺身で食べても美味しいです。

今回はそんな秋茄子を使って、爽やかなミントの風味の浅漬けに。

材 料

茄子
2本
ミント
ひとつまみ
大さじ2
小さじ1.5
はちみつ
小さじ1

作り方

01|ミントビネガーをつくる

材料のミントを軽くちぎってお酢に漬け込み、ミントビネガーを作ります。
※写真は多めに保存瓶に仕込んだもの。

02|茄子を塩もみする

茄子を縦半分に切ってから5mmほどの厚さにスライスして水にさらしてアク抜きをします。アクが抜けたら塩もみをして、出てきた水分を絞ります。

03|茄子と調味料で漬ける

水気を絞った茄子に、ミントビネガー、はちみつを混ぜて30分ほど漬けたら完成。

アレンジいろいろ漬け込みビネガー

元々酸っぱいものが大好きな私は、ミントビネガーに限らず、タイムビネガーや昆布酢など、色々な「漬け込みビネガー」を常備して、気分や食材に合わせて使い分けています。

余ってしまったハーブ類も、お酢に漬け込むだけで無駄にならずに有効活用できますし、香りの移ったお酢は塩とオイルさえあれば、それだけで美味しいソースやドレッシンングにも。

実は納豆に少し入れても美味しいので本当におすすめです!